西尾真紀さんのアトリエ訪問

楓繪のメンバー3人+甥っ子の4人で、書家・西尾真紀さんのアトリエにお伺いしました。

楓繪では、従来の書とは異なる新たな世界観を表現しようと、動物をモチーフとした墨絵アートに取り組まれています。

西尾さんの作品はこちらで販売中です! → 楓繪クリエイターズショップ

一軒家をリノベした広くて素敵なアトリエでした。

いまは広告の仕事を続けながら、書家としての作品づくりの時間をいかに増やしていくか、模索しながら活動を続けているそうです。
母となり、子育てをしながらの創作活動。
そんな忙しい毎日の中、今回、楓繪にご参加いただくにあたって、新たなチャレンジに取り組んでいただきました。

楓繪には、もう一人の書家、樹泉がいます。

実は高校時代の同級生で旧知の中の二人。同じ土俵で作品を発表するからには、従来とは違った新しい世界観を表現したい。

そういう思いから創作したのが、動物をモチーフとした墨絵アートでした。

墨絵アートを見た人たちが、どのように評価していただけるのか?
もし、いい感触が得られなければ、また新しい試みもしなければ・・・

そう話す西尾さんですが、まだまだ楓繪自体の認知度低い、ほとんど誰からも知られていない状態からのスタートですので、
もう少し長い目で見ていただければ・・・

なんとか頑張ってまいります!

 

アイスクリームを食べながら、ゆる〜くお話をお伺いしました。

書の実演も撮らせていただきましたので、インタビューと合わせて動画をご覧ください!